Twitterに「QRコード」機能、スキャンするだけの簡単フォローが可能に

2016-11-17 17:40

Twitterに「QRコード」機能、スキャンするだけの簡単フォローが可能に

Twitterの公式アプリにアカウントのQRコードを生成する機能、およびQRコードを読み取る機能が追加されました。このQRコードをスキャンすればアカウントを簡単にフォローできるため、印刷してポップにしたりするなどして販促用途にも利用できます。

Twitter

QRコードは、Twitterアプリで自分のプロフィールページにある歯車アイコンをタップし、メニューから[QRコード]を選択すれば表示できます。

QRコードは上部の共有アイコンから、画像として保存したり、QRコード画像付きのツイートを投稿することも可能です。

QRコードの画面で[QRスキャナー]をタップすると、他ユーザーのQRコードを読み取るためのカメラが起動します。アカウントをフォローしたい時にいちいちハンドル名をタイプして探す必要もなく、さっとスキャンするだけで事足りるようになりました。

Twitter

アプリオのTwitterアカウントのQRコード

LINEのQRコードで友だちを追加する方法と、2つの注意点