LINE、著名人向けブログサービス「LINE BLOG」を一般開放 LINEアカウントで匿名ブログを開設できる

2016-11-14 16:15

LINE BLOG

LINEは11月14日、「LINE BLOG」のブログ開設を一般ユーザーにも開放しました。

LINE BLOG

LINE BLOGは2014年11月に開始された著名人向けブログサービス。これまで総勢1951組の芸能人やスポーツ選手、文化人などに利用されています(2016年10月末時点)。

新たに一般開放されたLINE BLOGを利用するには、専用アプリとLINEアカウントが必須。アプリダウンロード後にLINEアカウントでログインし、ニックネームとIDを設定するとすぐにブログ記事を作成できるようになります。記事投稿や記事へのコメント、ユーザーのフォローなどは全てアプリへのログインが必要です。ブログ記事はWeb上に公開されるので、誰でもログイン不要で記事を閲覧することができます。

LINEブログのWebフォント

LINE BLOGでは30種類の日本語Webフォントを利用可能

LINE BLOGの特長として挙げられるのは、LINEアカウントによって簡単に匿名ブログを開設できること(LINEアカウントの名前や友だち情報などは同期されない)やLINEキャラクターのLINE絵文字、LINEタイムラインやFacebook、Twitterへのブログ更新通知の投稿機能のほか、記事ごとに利用可能な30種類の日本語Webフォント(無料)など。新規記事はLINEタイムラインの投稿と同じような感覚で手軽に作成可能で、簡易的なアクセス解析機能も実装されています。

また、ユーザーをフォローすると、タイムラインに新規投稿が表示されるようになります。検索画面では話題の投稿やおすすめ記事、人気タグ、ランキングなどから気になる記事やユーザーを探すことができます。

LINE BLOGLINE BLOG

左:タイムライン右:検索画面

ブログURLは、lineblog.meのドメイン下にID名でサブディレクトリが追加される形式(例:IDが「ac3」なら、URLは「http://lineblog.me/ac3/archives/00245.html」のように設定される)。ブログ名をニックネームと別個の名称に設定する機能も用意されておらず、ニックネームがそのままブログ名となります。そのほか、HTMLタグの使用やブログデザインの変更ができないなど、ブログサービスとしての自由度はほとんどありません。

LINEによれば、LINE BLOG全体のPV(ページビュー)は2016年10月末時点で月間2億3600万PVを突破しているとのこと。LINE BLOGの集客性・認知度も高まったことから、一般ユーザーでもブログを開設できるようにしたということです。