LINEアップデート、友だちのアイコンが動きまくる? iOS版の無料通話は電話アプリと同じ着信画面に

2016-11-09 17:11

LINE

LINEアプリのiOS版がバージョン6.8.5に、Android版がバージョン6.8.2にアップデートされています。プロフィールのアイコン動画の表示機能が拡充されたほか、LINEポイントを使ったスタンプ購入の簡素化、無料通話のiOS 10対応などがおこなわれています。

動くプロフィールアイコン機能が拡大

LINE:動くプロフィール動画

友だちリスト/トークリストでもプロフィール動画が動くように

プロフィールのアイコンには写真だけでなく動画を設定することができるようになっていましたが、アイコンが動く様子はプロフィールのポップアップを開かないと確認できなかったため、せっかく設定しても目立たない存在でした。

今回のアップデートにより、友だち一覧やトーク一覧の画面でアイコンが動くように仕様変更され、プロフィール動画を設定している友だちがいると非常に目に付く状態になっています。

LINEのプロフィールを設定/変更する方法まとめ【アイコン写真/動画・誕生日・背景・音楽(BGM)・名前・ステータスメッセージ】

無料通話がiOS 10対応、標準の電話アプリと同じ着信画面に

iOS版LINEでは、無料通話機能について複数の仕様変更がおこなわれています。iOS 10で標準の電話アプリがサードパーティーに開放されたことで、LINEを使った無料通話でも通常の電話と近い使い勝手となります。

iOS 10以降のデバイスでLINEの無料通話を着信すると、iPhoneの標準電話と同じようなUIの着信画面が表示されます。

LINE:無料通話がiOS10対応

無料通話の受信画面が通常の電話と同じUIになった(iOS 10以降)

また、iPhoneの発着信履歴に無料通話の記録も表示されるようになり、iPhoneの電話アプリの着信履歴から直接、LINEの無料通話の折り返しが可能です。

LINE:無料通話がiOS10対応、履歴にはLINEオーディオと表示

電話アプリの履歴に相手ユーザー名と「LINEオーディオ」が表示される

そのほか連絡先から「LINE Out」によって電話を発信することも可能となっています。

LINE「無料通話」の使い方まとめ──ミュート方法や通知の見方、録音、着信音変更(着うた)、通話できない時の対処法まで

不足しているLINEコインにLINEポイントを自動変換

また従来、LINEポイントを貯めてスタンプや着せかえを購入する際には、事前にLINEポイントをLINEコインに変換する必要がありました。

しかし今後は、スタンプなどを購入するステップでコインが足りなければ、手持ちのLINEポイントをコインに自動変換して充当できるようになっています。

LINE

LINEポイントがLINEコインに自動的に充当されるように

「LINEポイント」の効率的な貯め方と使い方(交換方法)、実質無料でスタンプ購入も【iPhone・Android】