「Google Wifi」が登場、家中のどこでもつながるWi-Fiシステム

2016-10-05 9:20

「Google Wifi」が登場、家中のどこでもつながるWi-Fiシステム

Googleが米時間10月4日に発表した「Google Wifi」は、家中のどこにでも強い電波を届けられる新しいWi-Fiシステムです。

「Google Wifi」ではユーザー側で設定しなくても、Network Assistによって高速なWi-Fi接続を確保します。Network Assistは、使用端末にクリアなチャンネルと最速の帯域幅を選択するGoogleソフトウェアです。

「Google Wifi」は家中をカバーすることから、3台を1セットで販売します。大きな家でもバランスよく配置することで、どこでも快適な通信環境を確保できるようです。もちろん1台からの購入も可能ですが、1台の場合は129ドルなのに対し、1セットでは299ドルとお得です。

Google Wifi

3台で家中をカバー

ネットワークは「Google Wifi」のアプリで簡単に管理。アプリを使うことで、ゲストとのパスワードの共有やネットワークで優先する端末の指定などが簡単に実行できます。

また、家族の画面使用時間を把握し、子どもの寝る時間や宿題の時間には端末のインターネット接続を一時停止するといったこともアプリを通じて管理可能です。

Google Wifi

アプリでネットワークを管理

サイズは直径106.12mm、高さ68.75mm。重さは340g。11月に予約を開始し、12月に販売される予定です。日本での発売は未定ながら、日本語のサイトは用意されています。