アップル、「iOS 9.3.5」アップデートを配信開始 個人情報監視ツールに対処か

2016-08-26 7:19

iOS 9.3.5

アップルが「iOS 9.3.5」アップデートの配信を開始しています。本アップデートでは、前回の「iOS 9.3.4」アップデートと同様に、iPhoneまたはiPadの重要なセキュリティの問題が修正・改善されるとしてしています。

The New York Timesによれば、本アップデートは、イスラエル企業が開発した個人情報監視ツールに対応するもの。このソフトウェアはiOSの脆弱性を突き、スマホでやり取りするテキストメッセージや電子メールを読み取ったり、通話や連絡先を監視したりできるほか、音声の録音やパスワード収集、スマホユーザーの居場所の追跡などもできたといいます。

アップルは、この「iOS 9.3.5」アップデートをすべてのユーザに推奨しています。

アップデートは、設定アプリ→[一般]→[ソフトウェアアップデート]からおこなえます。

アプリ「ヒント」をダウンロード
ヒント