ソフトバンク「AQUOS Xx3」が6月10日より発売、ハイスピードIGZO搭載

2016-06-07 19:27

ソフトバンク「AQUOS Xx3」が6月10日より発売、ハイスピードIGZO搭載

ソフトバンクは、シャープ製の最新Androidスマートフォン「AQUOS Xx3」を6月10日に発売します。

AQUOS Xx3は、5.3インチのフルHDディスプレイに120Hzの高速駆動が可能な「ハイスピードIGZO」を搭載し、Snapdragon 820クアッドコアプロセッサ(2.2GHz×2+1.6GHz×2)を採用するなどハイスペックなモデルです。2260万画素のバックカメラは、これまでのAQUOSシリーズ同様にリコーの画質認証プログラム「GR certified」を取得しているほか、0.4秒の高速起動および0.02秒のハイスピードAFにも対応しています。

バッテリー容量は3000mAhと平均的ですが、IGZOをはじめ省電力技術に優れており、通常利用で3日間の電池持ちを謳っています。また、ユーザーの状況に応じて語りかける人工知能「エモパー」は、ヘルスケア機能を備えるバージョン4.0に進化しました。Android 6.0 Marshmallowを搭載。RAMは3GB、内蔵ストレージは32GB。防水・防塵、フルセグ、おサイフケータイなどをサポートし、通信は下り最大262.5Mbpsに対応します。

サイズは約149×73×7.6mm、重さは約155gで、カラーはホワイト、アクアブルー、アンバーブラックの3色展開です。ソフトバンクのオンラインショップにおける端末価格は、一括で9万3120円。月月割を適用した際の実質負担額は4万2720円(いずれも税込)となっています。

SoftBankオンラインショップ