Instagram、フィード表示順のアルゴリズム制御を開始 パーソナライズの仕組みとは

2016-06-04 9:02

Instagram、フィード表示順のアルゴリズム制御を開始 パーソナライズの仕組みとは

Instagramは6月3日、フィード画面で投稿が表示される順序を単純な逆時系列からアルゴリズム制御に切り替えました。現在、この新たなフィード表示形式は一部地域のみで展開されており、来月にかけて全ユーザー向けに公開されます。今年3月にアルゴリズム制御への移行予定を発表していました。

アルゴリズムによる新たなフィード画面では、ユーザーの関心が高い順番に投稿が表示される仕組みが導入されています。Instagramは、投稿のタイミングや投稿をシェアしたユーザーとの関係性などとが表示順序を決定する要素だと説明しています。このパーソナライズの有無はフィードの投稿が逆時系列で表示されているかどうかで判断可能。関心が高いと推定される投稿が上の方に表示されます。

Instagramによれば、従来のフィード形式では投稿の70%をユーザーが見逃していたとのこと。他方、新フィードでは、いいね!やコメントの数が増え、ユーザーのエンゲージメントが高まったといいます。

なお、逆時系列順のフィードに戻す設定は用意されていません。