Instagram、目を疑うほどにイメージ刷新 アイコンとUIデザインを大幅変更

2016-05-12 0:23

Instagram

この虹色のアイコンが何のアプリだったのか、目を疑ってしまうユーザーが続出するに違いありません。Facebook傘下の写真共有サービスは、それほど大きな変更を決断し、実行したわけです。

Instagramは5月11日、アプリ(iOS/Android)のアイコンとUIデザインをアップデートしたと発表しました。

見ての通り、旧アイコンから新アイコンに引き継がれたのは、カメラをベースとしたデザインと左上のラインの虹色、丸みを帯びたアイコンの形状。インスタントカメラを模したアイコンから、虹色のグラデーションに彩られた抽象的でシンプルなアイコンに変わり、イメージが刷新されています。

アプリのUIデザインも一新されており、写真・動画が映えやすいモノトーンで統一されています。機能面では特に変更は加えられていないようです。

Instagram

そのほか、Instagramファミリーのアプリである「Layout」と「Boomerang」、「Hyperlapse」のアイコンも変更されています。

Instagram

左からInstagram、Layout、Boomerang、Hyperlapse

Instagramによれば、Instagramのコミュニティは一日あたり8000万もの写真と動画がシェアされるまでに成長しているとのこと。今回のアップデートは、その活気と多様性の反映だということです。