au、サムスンの最新フラッグシップ「Galaxy S7 edge」を5月19日発売 予約購入者全員に「Gear VR」プレゼントも

2016-05-10 18:57

au、サムスン最新フラッグシップ「Galaxy S7 edge」を5月19日発売 予約購入者全員にGear VRプレゼントも

KDDI(au)は、Samsung製の最新Androidスマートフォン「Galaxy S7 edge SCV33」を2016年5月19日から発売します。

フラッグシップモデルとなるGalaxy S7 edgeは、5.5インチで左右辺が曲がったエッジスクリーンのディスプレイを搭載。2560×1440ピクセル(クアッドHD)の有機EL(Super AMOLED)を採用し、スリープ中でも時刻などを常時表示する「Always On」などの新機能に対応しています。

サムスン、最新フラッグシップ「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」発表

デザイン的にはS6/S6 edgeと大きな差はありませんが、ラウンドフォルムを3Dガラスで実現し、よりスリムかつフレームが滑らかになりました。アルミ合金の1.5倍の強度となる「アルミニウム6013」採用のフルメタルボディを採用し、高級感のあるデザインと堅牢性を両立しています。

Galaxy S7 edge SCV33 au

前モデルから最も進化したのがカメラ。デュアルピクセル仕様のイメージセンサーにより、リアカメラ(1220万画素)で超高速かつ正確なオートフォーカスを実現するといいます。

F値1.7のレンズやピクセルセンサーの大型化によりGalaxy S6 edgeの約2倍の明るさを誇り、特に暗所での撮影で実力を発揮します。フロントカメラは500万画素で、ディスプレイをフラッシュにした明るいセルフィ撮影も可能です。

Galaxy S7 edge SCV33 au

クアルコムのSnapdragon 820(MSM8996)2.2GHz+1.6GHzクアッドコアプロセッサを搭載しており、最新のVulkanと呼ばれる3D CG描写のAPIに対応し、前モデルより処理性能やグラフィック性能を大きく改善しています。

バッテリー容量は3600mAhと、S6 edgeより約1000mAhもの大幅引き上げ。急速充電(Qualcomm Quick Charge 2.0)に対応するほか、緊急長持ちモードやゲーム中の省電力機能なども備えています。

OSはAndroid 6.0.1 Marshmallowを搭載。4GB RAM、内蔵ストレージは32GBで、microSDカードスロット(最大200GBのSDXC対応)も復活しています。IPX5/8相当の防水・防塵性能をサポートし、NFC、フルセグ、おサイフケータイにも対応。通信は下り最大370Mbpsのau 4G LTEやWimax 2+が利用できます。

Galaxy S7 edge SCV33 au

サイズは約73×151×7.7mm、重さは158g。カラーはブラック オニキス、ホワイト パール、ピンク ゴールドの3色展開です。

5月12日から18日までの期間にGalaxy S7 edgeを予約し、6月30日までに購入したユーザー全員に対して、VRを楽しめるゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」をプレゼントするキャンペーンも実施されます。

Galaxy S7 edge SCV33 au

通信量チェックにおすすめのアプリ「My Data Manager」
My Data Manager