インスタグラム、60秒までの動画撮影・再生に対応

2016-03-30 10:00

インスタグラム、60秒までの動画再生に対応

Instagramで、最大60秒までの動画を投稿および再生できるようになりました。これまでの制限だった15秒からの大幅な増加です。

数カ月内に誰でも60秒の動画をアップロードできるようになる見込みで、すでに一部のユーザーから対応が始まっています。日本時間3月30日の午前2時頃にセレーナ・ゴメスは60秒の動画を投稿しており、再生回数は290万回を超えています。

Instagramではユーザーが動画を視聴する時間は半年で40%以上増えたといいます。1分間の動画をアップできるようになったことで、動画の視聴時間も伸びることが考えられます。

また、iOS向けに複数の動画クリップを1本の動画としてアップロードする機能が復活しています(バージョン7.19)。