ソフトバンク、「iPhone SE」の機種代金を発表 実質負担額は16GBモデルで1万800円、64GBモデルで1万6200円

2016-03-25 10:49

iPhone SE

ソフトバンクは3月25日、「iPhone SE」の機種代金(端末価格)を発表しました。発売日は2016年3月31日で、事前予約は3月24日から開始されています。

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンク版iPhone SEの機種代金は以下のとおり(税込表記)。

  • 16GBモデル…5万6880円(月月割適用時の実質負担額は1万800円)
  • 64GBモデル…6万9840円(月月割適用時の実質負担額は1万6200円)

ソフトバンク版iPhone SEの実質負担額は、3月24日に発表されたau版iPhone SEと同額となっています。

また、ケータイ(ガラケー)利用者向けに、iPhone SEへの機種変更で月々の通信料から2年間で計1万368円(432円×24回)を割り引くキャンペーンを実施します。ソフトバンクから購入したケータイを16ヵ月以上利用しているユーザーがiPhone SEの購入を伴う機種変更をおこない、スマ放題/スマ放題ライト/ホワイトプランに加入することが、割引適用の条件とされています(ハートフレンド割引の場合は2年契約は不要)。

「iPhone SE」最新情報まとめ(サイズ・デザイン・機能・発売日・価格)