LINE、ついに「グループ通話」機能を追加 最大200人で同時に話せる

2016-03-10 19:41

LINE グループ通話

LINEは3月10日、最大200人が同時に話すことができる「グループ通話」機能を追加しました。Android版・iPhone版はバージョン5.11.1、WIndows版はバージョン4.5へのアップデートで同機能を利用できるようになります(iPhone版の最新バージョンは5.11.0、Mac版は後日追加予定)。ただし、まずは日本とタイ、台湾、インドネシアを除く国・地域で展開され、これらの国・地域でのリリースは後にずれ込むとのことです。

最新情報:LINEで無料のグループ通話をする方法まとめ【iPhone/Android/PC】

今回追加されたグループ通話機能は、グループまたは複数人トーク時に無料音声通話を可能とするものです。参加できる人数が最大200人に上る点が大きな特徴。LINEが2015年6月に提供開始したグループ通話アプリ「Popcorn Buzz」の機能を、そのままLINE本体に取り込んだ格好になります。

LINE グループ通話

グループトーク中に通話をコールすると、トークに参加している全メンバーに通知されます。通話に参加しているユーザー数はトーク画面で確認可能。通話画面では、話している友だちのアイコン上に通話中であることを示すアイコンが表示され、会話のキャッチボールを手助けします。

日本での具体的なリリース日程は明らかにされていませんが、国内の一部のユーザーからは利用できたという報告も上がっており、国内展開もそう遠い先ではなさそうです。

LINE グループ通話

Windows版のアップデート内容

なお本日、iPhone版がバージョン5.11.0にアップデートされ、Android版で先行していた「その他」画面の刷新などが実施されています。

LINE、「その他」画面を刷新 何が変わったのか?