なぜAndroid版Google検索でウェブページ表示が高速化するのか

2016-02-29 8:05

Google

Google検索やGoogle Nowを利用できる「Google」アプリのAndroid版がバージョン5.10にアップデートされ、Chromeカスタムタブ機能を導入します。

Chromeカスタムタブとは、Androidに標準搭載されているGoogle製ウェブブラウザ「Chrome」の機能を別アプリ内から利用できるようになる機能。Chromeに移動することなく、サインイン機能やパスワード保存機能、自動入力機能などを利用できます。

Chromeカスタムタブ

Image:Google

ここで忘れてはならないChromeカスタムタブの大きなメリットは、ウェブページの表示速度が高速化する点です。同機能を組み込んでいるアプリの場合、外部ウェブブラウザを使ったり、WebView(独自にカスタマイズできるアプリ内ブラウザ)を利用したりすることなく、Chromeの機能によってアプリ内から直接ウェブページを高速表示できるようになります。

今後、Android版Googleアプリで検索結果のリンクをクリックすると、アプリ内でウェブページを開くのが既定の動作となります。無効化したければ、[設定]>[アカウントとプライバシー]>[アプリ内でウェブを開く]をオフにするだけです。

ChromeカスタムタブChromeカスタムタブ

【追記;2016/3/1】現時点で本機能を利用できる端末は限られているようです。利用条件は不明です。