ドコモ、1人月5000円以下の家族向け5GB+通話定額の新プラン導入か

2016-01-27 12:08

ドコモ

NTTドコモは今春から家族向けの割引を拡充し、基本的に1人あたり月額5000円以下とする低料金コースを導入する方針のようです。朝日新聞が報じています。

それによると、家族でデータ通信が分け合える「シェアパック」において全員で月5GBまで使える新コースを設けることにより、通話が1回5分以内ならかけ放題になる「カケホーダイライト」と組み合わせて、2人家族なら月に計1万円程度に、1人あたりの平均料金が月5000円以下(3人以上ならさらに低額)に収まるようになるとのこと。

総務省が2015年末に示したスマホ料金の負担軽減策を受け、ソフトバンクは4月からデータ通信1GB+5分以内の通話し放題と合わせて月4900円とする新コースの導入を明らかにしており、KDDI(au)も同様の料金コースを採用する見込みとなっています。

一方、当初はドコモも1GBなどの小容量コースを拡充するとみられていましたが、減収を考慮して見送られる模様です。