Evernote、ブロガー御用達の「Skitch」(Win・iOS・Android)など複数サービスを終了

2015-12-18 8:28
記事タイトルとURLをコピーする

Skitch

Evernoteがスタンドアロンの複数サービスを終了します。「Skitch」の複数バージョンと「Evernote Clearly」および「Evernote for Pebbel」のアップデートが2016年1月22日を以って打ち切られ、アプリケーションのダウンロードもできなくなります。

関連:Evernote Foodがサービス終了(2015/8/27)

「Skitch」はブロガー御用達の画像加工ツール。スクリーンショットに注釈を付ける機能性が特徴で、Evernoteによる買収前からMacで人気のアプリケーションでした。サービスを終了するのは、Mac版以外のバージョン(iOS版・Android版・Windows版・Windows向けSkitch Touch)。Mac版だけは開発が継続されます。

「Evernote Clearly」はウェブページの装飾を取り除きシンプルに加工するブラウザ向けアドオン。「Evernote for Pebble」はスマートウォッチ「Pebble」向けのEvernote本体アプリです。

「Skitch」の機能はWindows版とiOS版のEvernote本体やブラウザ向けアドオンの「Web Clipper」内に取り込まれており、「Evernote Clearly」も「Web Clipper」で同等の機能が利用できます。

Evernoteでは、これらのアプリケーションは2016年1月以降も利用できるものの、OSやブラウザのバージョンアップによって利用できなくなる可能性があるとしています。