Nexus 6Pの特別エディション「ゴールド」がソフトバンクから12月12日発売

2015-12-10 19:39

Nexus 6P

ソフトバンクは、最新Androidスマートフォン「Nexus 6P」の新色として、「ゴールド」モデルを12月12日より発売します。

SoftBankオンラインショップ

Huawei製のNexus 6Pは、OSに最新のAndroid 6.0 Marshmallowを搭載。5.7インチWQHD(2560×1440ピクセル)の有機EL液晶、オクタコアのSnapdragon 810(2.0GHz+1.5GHz)、3GB RAMを備えたハイエンドモデルで、アルマイト素材を使用した上質感のあるボディ背面には指紋認証センサー「Nexus Imprint」を搭載し、ロック解除などがおこなえます。

レーザーオートフォーカスで暗所での撮影に強い1230万画素CMOSカメラを採用。サブカメラも800万画素です。バッテリーは3450mAhと大容量で、「ゴールド」では64GBモデルのみとなります。充電や同期にUSB Type-Cを採用。通信は4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)、4G(2.5GHz)などをサポートします。

サイズは159.4×77.8×7.3mm、重さは178g。SIMロックはかかっていますが、180日経過後に解除可能。OSアップデートも通常のNexus端末と同様に配信されることになります。今回発売されるゴールドは、Googleストア(近日発売)で「スペシャルエディション」として扱われている日本限定モデルとなっており、当初11月下旬の発売予定から遅れていました。

SoftBankオンラインショップでの端末価格は8万5920円で、月々割を適用後の実質負担金は新規/機種変更時で7200円、MNP時はマイナス1万4400円となっています。

SoftBankオンラインショップ

なお、2015年12月31日までにNexus 6Pを購入すると、もれなく通常1万2800円相当の「Nexus Player」がプレゼントされるキャンペーンも実施されるなど、2年契約が前提とはいえ一定のお得感はあります。