Adobe、本格的な動画編集アプリ「Premiere Clip」のAndroid版リリース iOS版に続き無料で利用可能

2015-12-01 12:49

Adobe Premiere Clip

Adobeから、多彩な動画編集機能を備えるアプリ「Adobe Premiere Clip」のAndroid版がGoogle Playで配信開始されました。約1年前より提供されているiOS版同様、AdobeのID登録が必要ですが、無料で利用できます。

Adobe Premiere Clipは、指先1つでスマホ内にある動画や写真、音楽などをつなぎ合わせて編集できるアプリで、好きな順序でドラッグ・ドロップして不要な部分をカットしたり、明るさ調整、トランジション、スローモーションなどで視覚的な効果も施せます。

Adobe Premiere Clip

編集は大きく、用意されたサウンドトラックのリズムに合わせてビデオを自動編集してくれるモードと、手動でトリミングやシーケンス設定などをおこなうカスタム編集モードに分けられます。自動編集でも、曲やテンポ、クリップ順序のカスタマイズができます。

また、Adobe Capture CCからカスタムで照明やカラーLOOKを適用すれば、よりムードのある高品質な映像に仕上げることも可能となっています。

Adobe Premiere Clip

Adobe Premiere Clipで編集した動画は、Creative Cloudを経由してAdobe Premiere Pro CCなどに引き継げるため、凝った動画を作成したい向きは簡単な撮影・編集はスマホでおこない、その後PCで編集するという形になるのかもしれません。

とはいえ、複雑なことをするのでなければ、手軽にそれなりの動画作成を楽しめるツールといえそうです。