Twitter、フォロー数の上限を2000人から5000人へ制限緩和

2015-10-28 19:52

Twitter

Twitterは、1アカウントにおけるフォロー数の制限を2000人から5000人に緩和したことを明らかにしました。

この上限を超えても追加でフォローすることは可能となっていますが、フォロワー数/フォロー数による制限がかかります。他のユーザーを過剰にフォローしていないかをチェックしているとのこと。

過剰なフォローとは、注目を集めるために数百件のアカウントを無差別にフォローすることとして定義。興味のある数人のユーザーをフォローすることは通常の行為であり、過剰であるとはみなされないといいます。

この制限に達すると、ブラウザにエラーメッセージが表示され、ユーザーをさらにフォローするには、自身のフォロワー数が増えるまで待たなくてはなりません。スパム行為を規制するための施策となっています。