民放キー局5社の無料見逃し配信「TVer」アプリが登場

2015-10-26 12:05

TVer(ティーバー)

在京民放キー局5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)が共同でテレビ番組を無料で配信するキャッチアップサービス「TVer(ティーバー)」のiOSおよびAndroidアプリが公開されています。

「TVer」では、番組を見逃してしまったなどリアルタイム視聴できなかったユーザー向けに、放送後一定期間に限って(次回放送まで基本1週間程度)広告付きで無料の動画として配信され、公式アプリやPC/スマホのブラウザで視聴できます。

TVer(ティーバー)

お気に入りの番組・タレントを登録できるマイリスト機能を搭載し、更新情報を通知できるほか、全局連携テレビ情報アプリ「ハミテレ」に掲載されている番組情報もTVerで提供されます。なお、各ストア上では旧「ハミテレ」アプリが「TVer」アプリに移行した形となっています。

TVer(ティーバー)

視聴環境としては、まず最初に15秒のCMが1~2本入り、これを視聴し終えると番組が見られます。10秒ごとの早送りまたは巻き戻しが可能ですが、シークバーを動かして送ると、基本的にCMが入るようになっています。画質については、まずまずといった印象です(Wi-Fi接続時)。

サービス開始当初は「有吉反省会」(日テレ)や「科捜研の女」(テレ朝)、「下町ロケット」(TBS)、「ゴッドタン」(テレ東)、「オトナ女子」(フジ)など各局10コンテンツ程度とやや少ないですが、今後のコンテンツ追加に期待したいところです。

テレビ見逃し配信アプリまとめ、見逃した人気ドラマも無料で追っかけ

在京民放5局、無料の見逃しネット配信「TVer」を10月26日スタート 各局10コンテンツから