マイクロソフト、VAIOやAcerら6社と国内向けWindows 10スマホを開発中

2015-10-14 14:38

Windows 10 Mobile

Microsoftは10月14日、Windows 10 Mobileを搭載するスマートフォンをパートナー6社と国内向けに開発中であることを発表しました。

開発パートナーとして紹介されたのは、VAIOやAcer、マウスコンピューター、FREETEL、サードウェーブ、トリニティ(NuAns)の6社。製品の詳細や発売日については、今後明らかにされる見込みです。

すでに開発を表明していたマウスコンピューターやフリーテル、サードウェーブに加え、新たにVAIOやAcer、NuAnsも参入する格好となりましたが、メーカーの顔ぶれからは主にMVNOや格安スマホの市場で新製品が登場することになりそうです。