ソフトバンク、iPhone6sが実質0円になる「下取りプログラム」を提供

2015-09-12 1:39

ソフトバンク 下取り

ソフトバンクは「iPhone 6s/6s Plus」の発売に合わせて、「機種変更下取りプログラム」と「のりかえ下取りプログラム」の対象機種および下取り金額を変更します。今回の変更により、「iPhone 4S」以降のiPhoneから「iPhone 6s」に機種変更する場合、機種代金の実質負担額が0円からになります。

関連:iPhone6s/6s Plusのキャリア端末価格が発表、ソフトバンク・au・ドコモの違いは? 12日16時01分に予約スタート

機種変更下取りプログラム

「機種変更下取りプログラム」は特典が2種類あり、「通信料金より割引」または「Tポイント付与」から1種類を選びます。

「通信料金より割引」は、翌請求月より特典金額を24カ月分割で付与。「Tポイント付与」は、査定完了後1カ月程で下取り金額相当のTポイントが一括付与されます。

機種変更の場合、「iPhone 6s」の16GBモデルの実質負担金は2万5560円です。「iPhone 4S」以降から機種変更すると、実質0円になります。

通信料金より割引

下取り対象機種 機種変更後機種(指定機種)
iPhone(iPhone 5以降), 4Gスマートフォン
iPhone 6 Plus 全容量 35,640円 (1,485円 x 24回)
iPhone 6 全容量 32,400円 (1,350円 x 24回)
iPhone 5s 全容量 25,560円 (1,065円 x 24回)
iPhone 5c 全容量
iPhone 5 全容量
iPhone 4S 全容量
iPhone 4
iPhone 3GS/3G
その他機種(X06HT/X06HT II/001HT/001DL/101DL)
全容量 2,400円 (100円 x 24回)

Tポイント付与

下取り対象機種 機種変更後機種(指定機種)
iPhone(iPhone 5以降), 4Gスマートフォン
iPhone 6 Plus 全容量 35,640pt
iPhone 6 全容量 32,400pt
iPhone 5s 全容量 25,560pt
iPhone 5c 全容量
iPhone 5 全容量
iPhone 4S 全容量
iPhone 4
iPhone 3GS/3G
その他機種(X06HT/X06HT II/001HT/001DL/101DL)
全容量 2,400pt

のりかえ下取りプログラム特典

「のりかえ下取りプログラム」は、他社からののりかえ(MNP)で対象機種を購入した場合に、それまで利用していた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から割引するキャンペーンです。

のりかえ(MNP)の場合、「iPhone 6s」の16GBモデルの実質負担金は1万5552円です。「iPhone 4S(64GB)」以降では、実質0円になります。

下取り対象機種 通信料金からの割引金額
iPhone 6 Plus 128GB 27,000円 (1,125円 x 24回)
64GB 25,920円 (1,080円 x 24回)
16GB 24,840円 (1,035円 x 24回)
iPhone 6 128GB 24,840円 (1,035円 x 24回)
64GB 23,760円 (990円 x 24回)
16GB 22,680円 (945円 x 24回)
iPhone 5s 64GB 22,560円 (940円 x 24回)
32GB 21,600円 (900円 x 24回)
16GB 20,520円 (855円 x 24回)
iPhone 5c 32GB 17,040円 (710円 x 24回)
16GB 16,080円 (670円 x 24回)
iPhone 5 64GB 22,560円 (940円 x 24回)
32GB 21,600円 (900円 x 24回)
16GB 20,520円 (855円 x 24回)
iPhone 4S 64GB 15,600円 (650円 x 24回)
32GB 14,520円 (605円 x 24回)
16GB 13,560円 (565円 x 24回)
その他スマートフォン
従来型機種(フィーチャーフォン)
- 10,800円 (450円 x 24回)

SoftBankオンラインショップ

アプリ「Apple Store」をダウンロード
Apple Store