人工知能がスタイリストになるファッションアプリ「SENSY」、Android版がリリース

2015-07-15 13:17

SENSY

「SENSY」は人工知能が個人の好みを学習し、その人に合ったファッションアイテムを提案してくれるアプリ。iPhone版が先行してリリースされ話題となっていましたが、今回Android版も登場しました。

搭載される人工知能は、慶応大学や千葉大学との共同研究開発によるもの。アプリの使い方は簡単で、提示されるアイテムを「好き」か「嫌い」か選んでいくだけで人工知能がセンスを学習し、日々ユーザーが好みそうなアイテムを集めてくるようになっています。

SENSY

SENSYが連携しているファッションブランドは国内外2500以上にのぼり、日本未上陸のブランドも含まれます。提示されたアイテムをタップすると詳細を見ることができ、気になったアイテムはお気に入りに追加してSENSYを育てたり、BUYボタンから商品購入ページにアクセスことも可能です。

このほか、モデルやスタイリストなど公式アカウントのセンスにリンクすることで、その人のセンスを借りて選ばれたアイテムがチェックできる機能も搭載。新感覚のアプリで、服選びをはじめてみてはどうでしょうか。