Microsoft、タスク管理アプリ「Wunderlist」の開発会社を買収

2015-06-03 9:20

Wunderlist

Microsoftは米時間6月2日、タスク管理アプリ「Wunderlist」を開発する6Wunderkinderの買収が完了したことを発表しました。

カレンダーアプリの「Sunrise」、メールアプリの「Acompli」に続き、「Wunderlist」もMicrosoftに加わります。

2010年11月にサービスの提供を開始し、これまでに10億以上のToDoが作成されたベルリン発の「Wunderlist」は、1300万人を超えるユーザーが利用しています。Google Play、App Storeでのユーザー評価は高く、タスク管理サービスの中で最高峰のうちの一つといえます。

「Wunderlist」がMicrosoftの一員になることで、ユーザーにとって変化はあるのでしょうか。現時点では、「Wunderlist」をこれまで通り変わりなく利用でき、「Wunderlist」のチームはベルリンで開発を続けると6Wunderkinderは説明しています。