格安SIM「UQ mobile」、料金据え置きで通信容量と通信速度をアップ

2015-04-15 15:28

UQ mobile

KDDIバリューイネイブラーは、auの4G LTEに対応した格安SIMサービス「UQ mobile」の全プランについて、5月1日から料金据え置きのままデータ通信容量を増量し、データ無制限プランでは通信最大速度を500kbpsに増速すると発表しました。

UQ mobile

具体的には、月額980円(1,680円)の「データ高速(+音声通話)プラン」で2GB→3GBへ増量されます。通信速度に関しては、3GBまで受信最大150Mbps、3GB超で送受信最大200kbpsとなり、従来と変更はありません。

また、月額1,980円(2,680円)の「データ無制限(+音声通話)プラン」では、通信速度が送受信最大300kbps→500kbpsにアップ。もともと2015年12月31日までは500kbps増速キャンペーンを実施していましたが、今回5月1日から正式サービスとして提供する格好となります。

MVNO各社が4月より続々と通信容量の増量をはかる中、データ容量の翌月繰り越しなどがないUQ mobileは、容量に加えて速度アップもはかることで対抗していくようです。