VAIO Phone、「イオンスマホ」第5弾として発売 端末+高速通信1GBで月2980円

2015-03-13 12:00

イオン

イオンは、日本通信とVAIOが発表した新スマートフォン「VAIO Phone」を、格安スマホシリーズの「イオンスマホ」第5弾として3月13日から予約受付を開始しました。発売は3月下旬の予定です。

富士通製の「ARROWS M01」などに続くイオンスマホとして採用されたVAIO Phoneは、Android 5.0 Lollipopを搭載した5インチの端末。VAIOブランドを冠した初めてのスマホとして話題になっています。

端末の単体価格は48,000円(税別)ですが、24回分割払いの場合(イオンカード限定)、高速通信(LTE)が月1GBまで使える日本通信の格安SIMサービスb-mobileの「ライトプラン」とセットで月額2,980円、高速通信使い放題の「高速定額プラン」とセットで月額3,980円で販売されます。

全国のイオンなど540店舗と、ネットショップ「おうちでイオン イオンショップ」で販売されますが、予約受付は全国のイオン430店舗でおこなわれます。