ソフトバンク、「SoftBank 光」と「スマート値引き」を3月開始

2015-01-30 14:55

SoftBank 光

ソフトバンクBBは2015年3月1日より、NTT東日本とNTT西日本が提供する光コラボレーションモデルを使った独自の光ブロードバンドサービス「SoftBank 光」の提供を開始する予定です。

また、ソフトバンクモバイルとソフトバンクBBは、ソフトバンク携帯電話と「SoftBank 光」などのソフトバンクBBが提供する固定通信サービスと一緒に契約すると、ソフトバンクのスマートフォンなどの利用料金から最大で2000円/月、固定通信サービスの利用料金から1424円/月を割り引くセット割引サービス「スマート値引き」を3月1日より提供を開始する予定です。

「スマート値引き」では、「家族の学割」または「のりかえ割」と併用することができます。

「SoftBank 光」と「スマート値引き」の事前受付は、2月4日より開始します。

SoftBank 光とは

NTT東日本およびNTT西日本が提供する光回線サービス「フレッツ光 ネクスト」の光コラボレーションモデルとしての提供により、ソフトバンクBBが独自に提供する最大概ね1Gbpsの光ブロードバンドサービスです。

サービスの申込種別は、「SoftBank 光」を新たに契約する「新規」と、契約中の「フレッツ光」を「SoftBank 光」に変更する「転用」の2つです。

サービス提供エリアは、NTT東日本およびNTT西日本の「フレッツ光ネクスト」の提供エリアと同じです。

月額料金は自動更新ありの場合、戸建て向けが月額5200円、マンション向けが月額3800円(税抜き)。

スマート値引きとは

ソフトバンク携帯電話と指定の固定通信サービスを利用し、「スマート値引き」に申し込んだ場合に、携帯電話および固定通信サービスの月額利用料から一定の金額を割り引くサービスです。

割引額は、下記の表の通りです。対象となる固定通話サービスは、「SoftBank 光」「SoftBank Air」「Yahoo!BB ADSL」「SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB、Nexyz.BB)」「Yahoo!BB バリュープラン」「ホワイト BB」「ケーブルライン」です。

スマート値引きとは