「Xperia Z3 Compact」がMNPで0円など、ドコモがスマホ2014-2015年冬春モデル5機種を値下げ

2014-12-21 16:33

NTTドコモ

NTTドコモは19日より、2014-2015年冬春モデルの端末について、ドコモオンラインショップにて実質価格の値下げを開始しています。

月々サポート増額により実質負担金が値下げとなっているのが、機種変更時の「AQUOS ZETA SH-01G」(29,808円)と「Disney Mobile on docomo SH-02G」(38,880円)、新規および機種変更時の「ARROWS Tab F-03G」(14,440円/19,440円)、MNP時の「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」(9,720円)の4機種。

たとえば、これまでAQUOS ZETA SH-01Gの実質負担金は49,248円(新規・機種変更・MNPとも)であり、機種変更のみとはいえ今回2万円近い値引きとなります。ようやく、実質価格が“例年並み”となった印象です。

また、「MNP限定特別割」に追加されたのが、「Xperia Z3 Compact SO-02G」。2015年1月12日までの期間限定でMNPでの購入が対象となりますが、実質負担金が0円となっています。Xperia Z3 Compactはドコモのみの販売のため、他キャリアからの乗り換えで狙っていた人は今がチャンスかもしません。