シャープ、MEMS-IGZOディスプレイ搭載タブレットを展示 屋外でも抜群の視認性 #CEATEC

2014-10-07 11:25

MEMS-IGZOディスプレイ

シャープは、業界初となるMEMS-IGZOディスプレイを搭載した7型Androidタブレット端末を開発し、2015年上半期に発売する予定です。CEATEC JAPAN 2014にて展示をおこなっています。

MEMS-IGZOディスプレイは、米Qualcomm子会社PixtronixのMEMSディスプレイ技術とシャープのIGZO技術を融合させたもの。一般的な液晶ディスプレイに比べ、さらなる低消費電力化や高い色再現性を実現し、利用シーンやコンテンツに応じて最適な表示モードに切替えることが可能です。

MEMS-IGZOディスプレイ

また、カラーフィルタや偏光板を使わないためバックライトを高効率で利用でき、液晶ディスプレイ比2~3倍の光学効率での高輝度表示が可能で、外光下でも鮮明に表示できます。遠目で見ても差(従来のディスプレイ比)がはっきりとわかるレベルで、今後は屋外でもスマホやタブレットを快適に利用できるようになりそうです。

メディアタブレットとしてはドコモのLTEや通話をサポートし、主に法人向けに2015年上半期に販売される予定のようです。