LINE、ログイン(試みたことも含む)を通知するアカウントを導入

2014-08-18 21:36

LINE

LINEは、PC版LINEならびにLINEウェブストアへのログイン時に、スマートフォンのLINEへトークで通知が届くようセキュリティ機能を強化しました。

不正ログインをいち早く知らせるセキュリティ強化だが

通知が届くのは、PC版LINEおよびLINEウェブストアへのログインまたはログインの失敗が確認された時。上の画像のような「LINE」という名前のアカウントからメッセージが届きます。

自分ではログインしていないのに通知がきたら、見知らぬ第三者がそのLINEアカウントでPCなどから不正ログインをした、またはログインを試した可能性があることの証。すぐにパスワードを変更するよう、LINEでは注意喚起しています。

また、この機能のもう一つの特徴は、通知文に含まれているリンクまたは[設定]→[アカウント]→[ログイン中の端末]から、[ログアウト]を選択することにより、強制的にログアウトさせることができる点です。

LINE

「LINE」という名前のアカウントは、LINE株式会社がセキュリティ強化のために運営する特殊なアカウントですが、今後これを装ってURLなどを踏ませる偽アカウントが多発する可能性も考えられます。

公式の「LINE」アカウントかどうかは、上の画像のように、アカウントのプロフィール画面で「おすすめ」や「ホーム」のメニュー表示があれば本物と判別できるとしていますが、注意が必要でしょう。