ビル・ゲイツが「アイスバケツチャレンジ」を受けて立つ、ジェフ・ベゾスとティム・クックも気合入りすぎの全身びしょ濡れ

2014-08-16 9:09

ビル・ゲイツ

一昨日お伝えした「アイスバケツチャレンジ」ですが、挑戦を受けたIT業界の大物たちが続々参戦しています。

バケツで水をかぶってALS協会に寄付、チェーンメール的な慈善行為が流行 大物も続々参戦

Microsoftのサトヤ・ナデラ氏、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏らに続き氷水をかぶったのは、誰もが名を知る3人の大物たちです。

各自の性格や会社カラーが透けて見えてくる3つの動画。全編視聴してみると面白いでしょう。

まず、Microsoftの創業者ビル・ゲイツ氏。ザッカーバーグ氏からの挑戦を受けて立ちました。

ゲイツ氏のお茶目さは、以前反響を呼んだ溶接マスクで日食を見る子どもたちを思い出させるもの。

日食を見る溶接マスクの子どもたち

次に、AmazonのCEOジェフ・ベゾス氏。ナデラ氏からの挑戦を受けていました。水をかぶるのは3分30秒過ぎです。

そして、AppleのCEOティム・クック氏。部下のフィル・シラー氏からの挑戦です。水をかぶるのは3分ごろです。

どこまでアイスバケツチャレンジの流行は拡大するのでしょうか。