ランキング1位のAndroid向け有料ウイルス対策アプリ……実は詐欺でした

2014-04-07 16:33

Virus Shield

人気だけど、完全な詐欺アプリ

有料のウイルス対策アプリ「Virus Shield」が、アメリカのGoogle Playストアで新着有料ランキングで1位に輝いた。このアプリは、408円(3.99ドル)で販売されており星評価は4.6、最終的なダウンロード数が1万を超えている。

セキュリティは非常に重要だ。ユーザの意識が高いことは悪くない。

ただ、1つだけ問題があった。この「Virus Shield」は、完全な詐欺アプリだったのだ。

Virus Shield

Virus Shield

どこが詐欺なのか

このアプリ、マルウェアでもなければ悪質なアドウェアでもない。インストールしても端末やユーザアカウントへの実害はないだろう。

では、どのような点が詐欺アプリなのだろうか?

米Android情報サイトAndroid Policeがアプリのコードを解析したところ、このアプリはほとんど何もしないアプリであることが判明したというのだ。

アプリの動作は非常に分かりやすい。アイコンをタップすると、画像が「X」から「チェックマーク」に変化する。ただ、それだけだ。アプリは他に何もやっていない。もちろん、ウイスルスキャンなど実行しているはずがない。

Virus Shield

Google Playでは対策困難か

なぜ、このようなアプリがトップチャートに登場するほど売れてしまったのか。おそらくGoogleが、アプリにつけられたサクラ(だと思われる)高評価レビューをサクラ行為だと見抜けなかったためだろう。

Google Playは、マルウェアをチェックする仕組みは存在するし、海賊版への対応にも力を入れ始めている。しかし、今回のようなタイプのアプリの対応は後手に回っているか、もしくは対策を取っていないのかもしれない。アプリの名称や説明文とコードの中身の整合性をチェックするとなると、いまのGoogle Playの体制ではなかなか厳しいだろう。少なくとも、トップチャートに出現するアプリのチェックくらいはしてもらいたいものだが。

なお、アプリは4月7日15時15分ごろ、Playストアから削除された。