タッチパネルなんて要らなかった?スマホ・タブレットをPCのキーボード・マウスで操作できるBluetooth HID送信機が登場

2013-10-11 15:51
記事タイトルとURLをコピーする

タッチパネルなんて要らなかった?スマホ・タブレットをPCのキーボード・マウスで操作できるBluetooth HID送信機が登場

バッファローは、PC・Macのキーボード・マウスでスマホ・タブレットを操作することができるBluetooth HID送信機「BSHSBT04BK」を11月上旬から販売する。

PC・MacのUSB端子に接続し、使用するスマホ・タブレットとペアリングする。これだけで、スマホ・タブレットの文字入力を、PC・Macで利用している使い慣れたキーボードから行うことができる。Android端末ではマウスも使用可能。また、PCやMac同士でも使うことができる。切り替えて接続できるのは最大10台まで。

タブレットの場合、別売りの小型キーボードで文字入力をしているユーザは多い。自宅や職場などで、より快適にタブレットを使うことができるようになるのは朗報だろう。

Bluetooth HID送信機「BSHSBT04BK」

対応機種は、Windows PC、Mac(インテル製CPU搭載機)。接続先の対応機種は、Android4.0以降搭載のスマートフォン・タブレット、iOS 6以降搭載のiPhone・iPad・iPod touch、Windows PC、Mac(インテル製CPU搭載機)。